BLOG

December 6, 2019

国会で認知症対策の議論を活性化すべく昨年立ち上げた『認知症国会勉強会』ですが、先日開催した第12回勉強会には、『認知症の人と家族の会』代表理事の鈴木森夫さんにご参加いただき、意見交換を行いました。

鈴木さんからは同会の取組に加え、認知症関係当事者・支援者連絡会議で本年5月に策定した提言の内容もご紹介いただきました。

その中身は以下の通りです。

1 認知症への誤解や偏見をなくし、認知症のことを正しく知り対応できる施策にしてください。

2 認知症と診断される前から、最期のときまで、認知症の人の個人の尊厳が守られ、切れ目のない、幅広い支援をしてく...

December 3, 2019

豊島区の歯科医師会で、認知症基本法について実例を交えながら説明させていただきました。

November 28, 2019

豊島区の敬老会で、認知症基本法について講演しました。

法律だけだとわかりにくいので、実例を交えながら説明させていただきました。

November 26, 2019

私が起草から関係議員への説明まで一連のプロセスを担わせていただいた『認知症基本法案』を国会に提出しました。法案の概要は以下の通りです。 この法案の成立により、・認知症予防を政策の主要な柱の一つに据え、予防法の確立と普及に向けた取組みが抜本的に進んでいくこと・認知症バリアフリーに向けた取組みを推進することにより、認知症

November 26, 2019

生活習慣病が症状として出てくるのはだいたい40代からで、サラリーマンであれば最も脂が乗っている年代です。生活習慣病に罹ると日々の生活が大きく制約されてしまいますし、組織の中核として活躍する人材を突然失った時に企業が受けるダメージも非常に大きいものがあります。 そうした中、近年、従業員の健康サポートに積極的な企業、いわ

November 26, 2019

​機能しなくなった臓器の代わりに、自分の細胞から作った新たな臓器を移植する。そんな夢の医療である「再生医療」の実用化が進みつつあります。 しかし、最近まで、「再生医療」には大きな壁が立ちはだかっていました。従来の薬事制度は「医薬品」と「医療機器」を対象としたものであり、「再生医療」のような全く新しいジャンルの医療技術

November 1, 2019

国際アルツハイマー病教会のパオラ理事長が「日本の国会議員と話したい」と来日されたので、意見交換しました。

「認知症対策の中で教育や就労支援にまで踏み込んでいる国は日本以外にはありませんよ」というパオラさんのコメントが印象的でした。

世界の範になるような施策を進めていきたいです。

July 9, 2019

私が『健康増進型保険』を国内で初めて開発した際のエピソードが『週刊朝日』で紹介されました。

当時は保険会社に見向きもされずに苦労しましたが、国民のヘルスリテラシー向上のツールを世に出せたことはこれからの社会において大きな意味を持つものと確信しています。

June 28, 2019

『日本介護新聞』から取材を受け、『認知症基本法』の背景や考え方についてかなり詳しく解説しました。

おすすめ記事ですので、ぜひご一読ください。

・連載第1回

 http://nippon-kaigo.blog.jp/archives/18419613.html

・連載第2回

 http://nippon-kaigo.blog.jp/archives/18434918.html

・連載第3回

 http://nippon-kaigo.blog.jp/archives/18465448.html

・連載第4回

 http://nippon-kaigo.bl...

June 18, 2019

国会で認知症対策の議論を活性化すべく昨年立ち上げた『認知症国会勉強会』ですが、先日開催した第11回勉強会には、認知症フレンドリーな街づくりで有名な福岡県大牟田市の竹下一樹さんにご参加いただき、意見交換を行いました。

単身高齢者は家を借りようとした時になかなか貸し手が見つからずに苦労するケースが多いですが、大牟田市では身元引受会社を設立することにより、認知症の方も含めた高齢者の賃貸契約をサポートしているそうです。

ただ、高齢者の一人暮らしについては本人が希望しても家族が同意せず「何かあったらいけないから施設に入れたい」と主張するケースも多...

Please reload

​BLOGカテゴリー

Please reload

アーカイブ

Featured Posts

学生部で講演

December 7, 2019

1/10
Please reload

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.