BLOG

December 10, 2019

国光あやの代議士にご紹介いただいて、「NPO法人全国こども食堂支援センター」の湯浅理事長、金子小児科の金子院長とこども食堂について意見交換を行いました。

December 2, 2019

村井英樹代議士に事務局を務めていただいている党内勉強会で全国学童保育連絡協議会をお招きし、学童保育の在り方について意見交換を行いました。

November 6, 2019

シッターサービスを展開するキッズライン社長の経沢さんと意見交換。

「我が家には縁がない」と思っているお母さん達も多い。

いざという時の強い見方だということを多くの人に知ってもらいたいですね。

September 27, 2019

東京都豊島区内の「プラチナくるみん」認定法人である『ビックカメラ』を訪問し、従業員の子育て支援についてのお話を伺ってきました。

『ビックカメラ』では、お子さんが小学校を卒業するまで短時間勤務を認めるなど、とても先進的な取組みを行っています。

フルタイム勤務ではお子さんに温かい晩御飯を食べさせてあげることができないからせめて小学校を卒業するまでは、といった心の通った制度だからこそ、職員の皆さんから本当に受け入れられ、結果として離職率も下がっていくのだと感じました。

従業員の子育てを応援することで、仕事と子育ての両立が進み、少子化対策と経済再...

June 15, 2019

東京都練馬区内の「くるみん」認定法人である社会福祉法人『未来こどもランド』の栗原理事長とお会いし、従業員の子育て支援についてのお話を伺ってきました。

『未来こどもランド』では全職員の約97%が女性ということで、仕事と子育ての両立しやすい環境づくりに力を入れています。

「くるみん」認定時には育休明け職員向けの短時間勤務制度は小学校入学時までとしていましたが、その後、「入学後1~2か月間は子供が不安定になり、早く帰ってきてしまう子もいるので、子供が小学校に慣れるまで短時間勤務の期間を延ばしてもらいたい」という職員からの要望に応える形で入学直...

June 14, 2019

豊島区で不登校や貧困をはじめ様々な困難を抱える子供・若者をサポートしているNPO『PEACES』の荒井佑介副代表と意見交換させていただきました。

『PEACES』では、行政からの紹介を受け、サポートの必要な子供・若者の家庭を定期的に訪問しています。

そして信頼関係が築けたら、次は活動拠点へといざないます。

活動拠点には多くの子供・若者が集っており、ゲームや食事などを共にしながらアットホームに過ごしています。

勉強を教えてもらいたいという子供がいれば、個別に教えてあげたりもします。

そして、希望者向けに本格的なモノづくりワークショップを開催して...

May 25, 2019

貧困の連鎖解消に教育支援は不可欠。

そんな問題意識から、オンライン学習システム「すらら」を運営する株式会社すららネット社長の湯野川孝彦さんと意見交換をさせていただきました。

「すらら」はアニメのキャラクターが先生役になり、勉強の進捗に合わせてレベルアップする、ゲーム感覚の教材です。

しかも、生徒の習熟度に応じて出題が個別に最適化されるシステムになっています。

このため、低学力層の生徒でも無理なく引き上げることができ、実際、奈良県内の高校生に8か月間使わせたところ、偏差値が平均7ポイントも上昇したとのこと。

既に学校や塾でも採用が進んでいますが...

May 23, 2019

東京都中野区内で数少ない『プラチナくるみん』認定企業である、株式会社丸井グループで子育て支援についてのお話を伺ってきました。

同社では、妊娠直後からの産前休暇、最長2年間の不妊治療休暇、お子さんが3歳になるまでの育児休職など、極めて踏み込んだ子育て支援策を講じています。

また、制度を整備するだけではなく、上司主導で男性職員にも育休を必ず取得させるなど、仕事と子育ての両立を社内文化として浸透させるための取り組みを徹底しています。

この他にも勤務時間の多様化や職種変更制度創設、テレワークの導入など、周辺施策も充実させ、切れ目のない支援を行って...

April 12, 2019

乳幼児期の子供の体調に異変が起きると、親としてとても心配になりますよね。

「苦しそうにしているし、万が一重病だったら困るからとにかくすぐに病院で診てもらおう」と急患でお世話になった経験のある方も多いはず。

でも実際重病であることは少なくて、厚労省によると小児急患の9割以上は軽症と診断されています。

「医療情報がもっと身近になればこの状況を変えることができるのではないか」

ということで有志国会議員の勉強会にお招きしたのが、小児科医で『小児科オンライン』を立ち上げた橋本直也さん。

『小児科オンライン』は、夜間でもテレビ電話やチャット、音声通話など...

February 22, 2019

東京都豊島区内で唯一の『プラチナくるみん』認定企業である、建設環境研究所という会社で子育て支援についてのお話を伺ってきました。

同社では、

・妊娠中の「時差通勤制度」、「残業制限制度」、「勤務時間短縮制度」、「在宅勤務制度」のほか、

・産休・育休中の経済支援として「出産手当金」、「育児休業給付」などを整備しているそうです。

・また、小学校2年生まで「短時間勤務」、「時差勤務」、「子の看護休暇(法定を超える年7日)」を認め、

・さらに男性の育休取得も推奨しています。

加えて、先輩社員たちがこれらの制度を活用しながら活躍している姿をホームページで紹...

Please reload

​BLOGカテゴリー

Please reload

アーカイブ

Featured Posts

学生部で講演

December 7, 2019

1/10
Please reload

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.