BLOG

November 26, 2019

災害が発生し、電気や水道などのインフラが機能不全に陥った場合、入浴や携帯電話の充電など最低限の日常生活にも支障をきたすことになります。 被災地で営業を継続している店舗等に関する情報が求められる一方、そのような情報を集約・提供するメディアは存在していませんでした。 そこで私は総務省やNHK等に対し、大規模災害発生時には

November 22, 2019

自民党青年局で災害対策勉強会(連続もの)をスタート。

初回の今日は支援メニューについて内閣府、農水省、国交省、経産省からヒアリング。

得られた知見を地方議員の皆さんにも共有し、地元の復旧復興に役立ててもらいます。

October 21, 2019

台風19号は広範囲にわたり大きな傷跡を残しました。

被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになった方々に心からお悔やみ申し上げます。

自民党では被害状況のアップデートと今後の対策に関する検討を行っています。

いまだに道路陥落による孤立や断水、停電などの被害が続いている地域もあります。

インフラの復旧を最優先に進めながら、すみやかに、そしてしっかりとした対策を講じるべく、検討を進めていきます。

April 10, 2019

宇宙ビジネスを手掛ける「株式会社アクセルスペース」を訪問し、代表の中村友哉さんと意見交換をさせていただきました。

同社では、超小型衛星の製造を手掛けるとともに、衛星を活用したソリューションビジネスを構想しています。

数年以内に大気圏外の軌道上に数十個の超小型衛星を配備し、世界中を毎日観測できるインフラを構築することを目指しているそうです。

このようなインフラができることで社会はどう変わるのか。

例えば農地が反射する光を解析することで農作物の生育状況を把握し、農地の区画ごとに収穫時期を特定することができるようになります。

これにより、効率的で最...

April 4, 2019

みなさんはローリングストックという言葉をご存知ですか?

これは、「家庭で常温保存食品を一定量ストックしながら食べていく」という考え方です。

このローリングストックを推進するプロジェクト『DAILY STOCK ACTION』実行委員長の池上紗織さんと意見交換させていただきました。

想定外の大規模災害が頻発する中、ハード整備には限界があり、防災リテラシー向上などソフト面の対策を抜本的に強化していく必要があります。

災害時においても、しっかりと栄養を摂取して心身の健康を維持することが大切。

また、池上さんは「ローリングストックは災害時(大きな災害...

March 18, 2019

自民党の災害対策特別委員会で、被災地への物資支援の在り方について検討を行いました。

通常時の物流については民間事業者が情報処理、物流体制に関する統合的なロジスティクスを構築しているため、消費者のニーズは迅速に満たされる仕組みとなっています。

しかし、災害発生時の支援物資の物流については統合的なロジスティクスが存在せず、紙やFAXをベースとした伝言ゲームのような情報処理、行政職員の人力による物資搬出など極めて非効率な作業が行われているため、物資到着までにかなりの時間を要しています。

そこで、今後は災害発生時の官民連携を前提とした統合的ロジス...

March 7, 2019

自民党の災害対策特別委員会で、西日本豪雨における災害救助についてケーススタディを実施しました。

多くの場合、避難所運営にあたる自治体職員は支援者であると同時に被災者でもあります。

このため、極度の心身疲労から倒れるスタッフも少なくないといいます。

そこで、政府では省庁から被災地に応援職員を派遣することとしています。

西日本豪雨の際にも、1万5千名を超える応援職員が派遣されました。

しかし、実際には応援側、受援側ともに不慣れな中での派遣となり、当初は応援職員をうまく活用できない事例も見られました。

今後は派遣候補者を事前に選定し、研修等によって応...

March 1, 2019

自民党の災害対策特別委員会で、西日本豪雨と北海道胆振東部地震における避難所対応についてケーススタディを実施しました。

深刻な課題である災害関連死を防ぐ上でTKB(清潔なトイレ・温かい食事を作れるキッチン・雑魚寝ではなくベッド)が重要な役割を果たしていることは先日のブログ(https://tinyurl.com/y5lrkohf)でもご紹介したところです。

西日本豪雨と北海道胆振東部地震の際にも、一部の避難所ではTKBが導入され、被災者の生活と健康を支えました。

しかし、これらの模範的避難所についても、ケーススタディによって、まだまだ課題が...

February 20, 2019

全く新しい風力発電技術を開発したベンチャー企業が都内にあると聞き、お邪魔してきました。

お話を聞かせてくれたのは株式会社チャレナジーCEOの清水敦史さん。

同社が開発中の風力発電システムは写真のように独特の形状をしており、プロペラを使いません。

だから強風でプロペラが折れる心配がない。

また、回転速度がプロペラ発電よりも格段に低くなっています。

だから騒音問題が起きない。

そして、風向・風量によらず回転速度を一定に保つことができます。

だから台風でも使える。

実際、石垣島に試験機を設置していますが、台風の中でも通常時と同様に発電できているそうです。

...

February 19, 2019

自然災害の頻発化・激甚化が進み、従来の災害対策の限界が露呈しつつある中、災害対策の在り方を見直す必要性が高まっています。

自民党には『災害対策特別委員会』という部署があるのですが、従来、この委員会は発災時の対応を主としており、平時から「災害対策の在り方」について検討する機会は多くありませんでした。

このため、『災害対策特別委員会』の下に小委員会を立ち上げ、災害対策見直しの検討を行うことにしました。

先日開催した第1回目の小委員会では、新潟大学の榛沢特任教授と避難所・避難生活学会の水谷理事をお招きし、避難所におけるエコノミークラス症候群対策...

Please reload

​BLOGカテゴリー

Please reload

アーカイブ

Featured Posts

学生部で講演

December 7, 2019

1/10
Please reload

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.