化粧療法ボランティア


今日は、江戸川区の高齢者施設に伺い、5名の方に化粧療法を施させていただきました。

中には、ずっと無表情でうつむいている方もいましたが、そういう方でも、お化粧をした姿を鏡でご覧になって、そして周りの人から「とってもきれい!」と声をかけられると、まるで別人のように表情が明るくなっていました。

終わった後は皆さん一様に、「他の人にも見てもらうの!」と意欲的になって、「どうもありがとう!」と喜んでくれました。

私たちボランティアにとって、一人ひとりの笑顔をに勝るご褒美はありません。

来月を目途に、傾聴ボランティアの活動も始める予定です。

そして、これらの活動を普及していくことにより、社会全体で認知症発症率の低下を目指していきたいと思っています。

結びにあたり

施術協力いただいたメイクセラピストさん、化粧品を協賛いただいた株式会社コーセー様、ヘアサロンfifth様、その他さまざまな形でご協力いただいた方々、今回も大変お世話になりました。

ありがとうございました。


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

毎日新聞連載 ④「認知症基本法」はスタートライン

毎日新聞に『認知症対策に生きる』というタイトルで連載をしています。 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200303/pol/00m/010/006000c 最終回(第4回目)となる今回は、「認知症を取り巻く課題と認知症基本法(尊厳の尊重編)と今後の展開について書いています。

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.