議員外交


こんばんは、鈴木隼人です。

今週は議員外交のため渡米してきました。

外交は、国民の平和と繁栄を守るための、国家の最も重要な役割のひとつです。

政府間で行う外交を政府外交、議員間で行う外交を議員外交と呼んでいます。

一概には言えないものの、政府間の大きな取決めは議員外交による信頼関係の積み重ねを土台として成立していると言っても決して言い過ぎではありません。

ただ、ベテラン議員が各国幹部と本音でやり合うことができるのは、相応の関係を築いてきたからこそできる業。信頼の積み重ねには時間を要します。

このため、今回は米国議会の期数が若い議員との関係構築を主な目的として渡米してきました。

意見交換の中で共通して感じられたのは「世界の安定に対する責任感」で、この点は良い刺激を受けました。

また、日本に対しては総じて「過去に増して重要な関係にある」との認識が共有されているように感じます。

図らずも、改めて自らの世界観を見つめ直す良い機会にもなりました。

お世話になった外務本省及び在米大の皆様には改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。


20回の閲覧

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.