癒されたのは・・・


秘書です。

昨年、「社会的な課題を自分たちの手で解決していこう」という鈴木の思いから、「認知症予防の会」を立ち上げました。

今年はその2年目を迎えます。

現在までに、およそ100人の皆様にご賛同いただき、高齢者施設での傾聴療法、化粧療法、音楽療法などの活動を実施しております。

こちらの写真は、傾聴療法を行ったときのものです。

どちらがいい笑顔に見えますか?

最初は鈴木も緊張していたのですが、おばあちゃんの息子さんのお話などを聴いているうちに、だんだん顔がほぐれてきました。

実は、鈴木のほうが癒されていたのかもしれませんね。


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

毎日新聞連載 ④「認知症基本法」はスタートライン

毎日新聞に『認知症対策に生きる』というタイトルで連載をしています。 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200303/pol/00m/010/006000c 最終回(第4回目)となる今回は、「認知症を取り巻く課題と認知症基本法(尊厳の尊重編)と今後の展開について書いています。

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.