シニア起業のロールモデル


先日、大手商社リタイア後に化学品輸入代行の会社「KFトレーディングカンパニー」を立ち上げた福島さんとお会いし、お話をうかがいました。

福島さんは商社マン時代から化学品の輸入を手掛けていたので、起業後もそれまでのクライアントと継続して取引を行うことができました。

しかも、大手商社が扱わないような小ロットの案件を取り扱っているため、勤めていた会社と競合することもないそうです。

既にノウハウや顧客を有する分野での起業、シェアオフィスの活用、売り上げ至上主義に走らない経営姿勢など、絵に描いたような身の丈起業ぶりは、まさにシニア起業のロールモデルだと感じました。

福島さんのようなシニア起業家に光を当てていくことで、いつまでも輝き続けるシニアの方を増やしていきたいと思っています。


40回の閲覧

最新記事

すべて表示

毎日新聞連載 ④「認知症基本法」はスタートライン

毎日新聞に『認知症対策に生きる』というタイトルで連載をしています。 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200303/pol/00m/010/006000c 最終回(第4回目)となる今回は、「認知症を取り巻く課題と認知症基本法(尊厳の尊重編)と今後の展開について書いています。

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.