若者の力で社会課題を解決する!?


お笑いタレントのパックンマックン、毎日新聞の与良正男編集委員、株式会社NEWYOUTH代表の若新雄純さん、立憲民主党の議員さんとともに、学生の政策コンテストの全国大会に参加させていただきました。

学生の皆さんが地域の課題に向き合って、それを突破しようと考え、議論し合うという、そのこと自体にものすごく大きな意義があります。

官僚や政治家がやっていることはまさに同じことです。

参加してくれた人の中には、民間企業に就職する人もいるかもしれない。

そうだとしても、本質は変わりません。

「社会課題」を「会社の課題」と読み替えてもいいし、「社会課題」の解決そのものがビジネスになることもあります。

人口が減少し、超高齢化する社会において、これまでのやり方は通用しません。

新しい発想が求められています。

若者の時代。

ともに切り拓いていきましょう。


37回の閲覧

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.