主な実績:『認知症基本法』起草&国会提出

これから迎える超高齢社会においては2人に1人が認知症になるとの指摘もあり、社会全体で認知症の方々をどう支えていくのか、対応策が急がれています。


このため私は初当選以来、「認知症基本法を定めて認知症対策を充実しよう」と訴えてきました。

その構想が実を結び、私が起草から関係議員への説明まで一連のプロセスを担わせていただいた『認知症基本法案』が国会提出に至りました。


この法律の成立により、


①認知症予防を政策の主要な柱の一つに据え、予防法の確立と普及に向けた取組みを抜本的に進めていくこと


②認知症バリアフリーに向けた取組みを推進することにより、認知症当事者の方々が生きがいや希望を持って暮らせる社会を実現すること


③医療、介護の現場において認知症当事者の方々の尊厳を尊重した対応が徹底されること


など、社会に大きな変化を起こしていきます。



※この他にも、私の主な実績をhttp://tinyurl.com/y66edllxでご紹介していますので、よろしければご覧ください。


580回の閲覧