正義


こんばんは、鈴木隼人です。

本日発行の自民党機関紙『自由民主』に寄稿させていただきました。

経産省でFTA交渉を担当していた当時、日本のエネルギー安全保障を軌道修正するために孤軍奮闘したエピソードを紹介しています。

「正しい」と信じることであれば、何度握り潰されようとも貫き通す。

私が自分に課していることです。

日本の将来を考え、正義を貫き通すことで、世の中は一つひとつ、着実に良くなっていくと信じています。


0回の閲覧

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.