傾聴療法講座の予行演習


こんばんは、鈴木隼人です。

「より良い社会をつくる仲間の会」では、認知症予防の活動の一環として、傾聴療法を始める予定です。

今日は、傾聴療法プロフェッショナル養成講座の予行演習を実施。

専門的スキルをわかりやすく習得できるよう、これまで相当の時間をかけてテキストを作成してきましたが、実際に予行演習をしてみると、改善すべき点がいくつも浮かび上がってきます。

これからさらにカリキュラムをブラッシュアップしていき、年内に養成講座をキックオフ、年明けには実地の活動をスタートさせていきたいと思っています。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

毎日新聞連載 ④「認知症基本法」はスタートライン

毎日新聞に『認知症対策に生きる』というタイトルで連載をしています。 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200303/pol/00m/010/006000c 最終回(第4回目)となる今回は、「認知症を取り巻く課題と認知症基本法(尊厳の尊重編)と今後の展開について書いています。

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.