国会で討議しました(社会保障協定等)


国会の外務委員会で発言の機会をいただきました。

企業の活動が国境を越えて広がる中、年金制度への二重加入や保険料掛け捨ての問題が生じています。

一部の国とは社会保障協定を締結し、これらの問題を解決していますが、多くの邦人が駐在する中国との間では未解決のままです。

中国における社会保険料の二重払いにより、日系企業が負担する額は年間490億円にも上ると試算されています。

このため、今回の国会での討議においては、中国との社会保障協定を早期に締結することを政府に求めました。

これに対し政府からは、早期締結に向けて交渉を行う旨の答弁をいただきました。

私自身も政府・与党の一員として、日中社会保障協定の実現に向けて、議員外交等を行い、環境を整備していきたいと思っています。


32回の閲覧

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.