3.11



岩手日報さんがご厚意で届けて下さった記事。

“津波てんでんこ”

それは共倒れを防ぎ一人でも多く生き残るための教訓。

「愛しているから、逃げてほしい」

自分が弱者の立場だったら、僕もそう言うと思う。

でももし自分の前に弱者がいたら。

放っておいたら確実に津波にのまれる人を放置できるだろうか。

もし僕がその場にいたら、妻や父母の手を引き、子供を抱いて歩こうとするかもしれない。

自分も死ぬとわかっていても。

「立場をわきまえていない」「先人たちの教訓に学べない奴だ」と叱られるかもしれない。

ごめんなさい。でも、自分の気持ちには逆らえそうもないです。


この記事を読んですごく考えさせられました。

岩手日報さん、どうもありがとう。

2回の閲覧