外務大臣政務官を離任しました


この1年間、外務大臣政務官として、北米及び中南米を担当するとともに、戦略的対外発信を担ってきました。

また、経済安全保障や北朝鮮のミサイル問題にも対応してきました。

自由、民主主義、法の支配といった基本的価値観に揺らぎが生じつつある国際社会の中で、我が国はしたたかに生き残り、そして世界の安定に貢献していかなければなりません。

外務省を離れても、引き続き、こうした仕事に取り組んでいくつもりです。

67回の閲覧