衆院国対委員長に提言(国会は政策論議を止めるな!)




今日は衆議院議員会館で初めての新型コロナウイルス感染者が出てしまいました。

国会議員に感染が拡がるのも時間の問題です。

誰かが感染すれば、議席が近い人も出席できなくなります。

このままだと、至急審議すべき法案が出てきても定足数を満たせず審議できなくなってしまう。

そうならないためにも、オンラインの活用や、それが無理でも当座、議案への賛否を紙で提出できるようにするなどの特例ルールを策定しなければなりません。

今夕、自民党の衆議院国会対策委員長に申し入れましたが、議院運営ルール変更の壁が非常に高いことを感じています。

しかしこれで諦めることなく、今後も関係各所に申入れを続けています。

国会は政策論議を止めるな!

ちなみに、提言の内容はこちらからご覧になれます↓↓↓

https://www.suzukihayato.jp/post/200407-1

14回の閲覧

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.