主な実績紹介:健康サービスの認証制度創設

June 8, 2019

 

 

国民医療費の約3割を占めるほど患者数が多く、罹患すると日々の生活も大きく制約されてしまう生活習慣病。

予防を普及するためには、一人ひとりの正しい生活習慣の実践に向けてサポートしていくことに加え、行動変容につながるような魅力的なサービス等を創出することが重要になります。

 

正しい生活習慣の実践をサポートする施策としては、私自身、健康経営銘柄の創設(https://www.suzukihayato.jp/single-post/191126-4)、健康経営ガイドブックの策定(https://www.suzukihayato.jp/single-post/190609-4)、健康増進型保険の創設(https://www.suzukihayato.jp/single-post/190609-5)などを実現させてきました。

 

また、行動変容につながるような魅力的なサービスを創出するためには、その前提として健康サービスの品質の見える化が必要です。

世の中には多くの健康サービスが存在していますが、実際にそれらのサービスが信頼に足るものなのか否かについては見えにくいのが実態です。

そのまま放置すると、本来優良なサービスであるはずのものが埋もれてしまい、消費者が適切なサービスにたどり着けない、といったことになりかねません。

そこで、サービスの品質の見える化に資する、健康サービスの認証制度が必要になります。

このため、経済産業省の課長補佐時代、私自身が現場責任者となり、『日本規格協会』との協働のもと、この健康サービスの認証制度を創設しました。

 

こういったサービス品質の見える化を通じ、魅力的な健康増進サービス等が創出され、ひいては国民の健康寿命の延伸に役立っていくことを心から願っています。

 

 

※この他にも、私の主な実績をhttp://tinyurl.com/y66edllxでご紹介していますので、よろしければご覧ください。

Please reload

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

Featured Posts

学生部で講演

December 7, 2019

1/10
Please reload

Copyright © 2017 Hayato Suzuki All Rights Reserved.